エコペイズ 入金 銀行

エコペイズへの入金方法として使えていたクレジットカード入金ができなくなりましたが、代わりに三井住友銀行に新開設した口座振込みによる入金が可能になったそうです。

つまり国内送金で利用できるようになったわけですね。ただ、入金反映については銀行の営業時間に左右されるため、その点がクレジットカードとの違いかもしれません。

即時入金ということであれば該当オンラインカジノへ直接入金する、もしくはエコペイズを利用する場合は三井住友銀行経由で入金する、2択が選べると思います。

エコペイズ ログイン

エコペイズでログインするには、その前準備としてアカウント作成が必要です。これは基本的なことですが、ここは確認という意味で、流してもらえればと思います。

で、アカウント登録が終わったら、ログインできますが、これは特に手順らしいものはなく、公式サイトへアクセスして右上にあるログインを押せば、ログイン画面に遷移するので、そこで設定したIDとパスワードを入力してログインする流れです。

エコペイズ ログイン

具体的にはここからログインする形です。あとは入金、出金などの手続きができますが、クレジットカード関係については事前に設定が必要です。

アカウント登録した際にクレジットカード設定へ続いたと思いますが、ここで設定していない場合、ログイン後に左側に支払方法項目があるのでアクセスします。

で、クレジット項目の右側に追加というリンクがあるのでここからクレジットカード情報入力画面にアクセスできます。

このほか直接ATMへ行って入出金ができたりしますが、海外入金なども可能です。ただいずれにしても、国内からエコペイズ指定口座へ入金する際は為替ルートが関係してくるので、口座を作るときは海外通貨のものにしたほうが手数料は少なく済むと思います。

たとえば日本円で口座を作ると、国内(日本)→中継口座(海外)→エコペイズ指定口座
というルートになりますが、国内から中継口座へ入金される際に為替手数料がかかり、中継からエコペイズ指定口座(日本円)に送金される際に、為替手数料がかかると思います。

ここでエコペイズ口座をユーロで作っていると、国内から中継口座へ送金する際に為替手数料がかかりますが、あとは両替せずに送金できるので為替手数料はかからない計算になるので、手数料が最少手で済みます。

エコペイズ ビットコイン

エコペイズに対してビットコインによる入金ができるようになったみたいです。ビットコインはかなり話題になりました。

公式サイトや解説しているサイトなどを見ると、入金方法にビットコインをはじめとした代替通貨という項目がありました。

表記上はAlternative Currency Depositとなっています。これの利点は手数料がかからず、資金も即時反映されることではないかと思います。

このほか、一部のオンラインカジノ、たとえばベラジョンカジノやW88カジノなどではオンラインカジノアカウントへ直接入金ができるみたいです。

日本円から入金とかをする場合為替手数料などがかかってきますがビットコインだとそれがないと考えると、入金通貨のメインとして検討するのもありかもしれません。